読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己満ブログ

Love-tuneの安井くんに早く未来に連れて行って欲しいです

ふと思ったこと

 

 

 

 最近自分の欲や感情をセーブ出来ない

 

 

 

 

Love-tuneの一瞬一瞬を見逃したくない

 

 

彼らの成長のすべてを知っていたい

 

 

デビューを見届けたい

 

 

そう、Love-tuneに対する欲がすごいのだ

 

 

私自身地方大学生なわけでそんなに頻繁に東京に行ける訳では無いしある程度自由度がある大人のファンの方々や都心近くに住んでいる学生のファンの方々がとても羨ましい

 

 

宿泊費と交通費だけで3万は飛ぶ

 

 

働いて働いて自分のお金で貢ぐ、と言ったら聞こえが悪いかもしれないけれど彼等のパフォーマンスにお金を払うのはとても気持ちがいい。毎回対等以上の返しをくれるからだ。でも東京とは時給すら違うから同じ値段のチケットを買うだけでも1時間分の時給の差があると思う。その人たちと自分を比べている訳では全く無いんだけど自分に限界があるのが苦しい

 

 

Love-tuneの今は今しか見れないじゃないか

 

 

ベタな言葉だけどJr.のヲタクになってほんとにそうだなと思うことが増えた

 

 

経験上どんなにファンがついていたって上の言葉一つでバラバラになってしまうことだってあるのに、今の彼らを見たいのに、

 

 

今まで出したくて出せなくて溜め込んできてたものが全部プラスに溢れ出てる

 

 

 

彼らの急成長に自分もなんとか必死で追いついていかないといけない

 

 

 

未来も大事だけどやっぱりLove-tuneの今を一瞬たりとも見逃したくないと思ってしまう

 

 

 

 戦国時代と言われるここ数年で誕生した彼らのやる気と勢いに必死にしがみついて一緒にデビューを掴み取りたい

 

 

 

私には何が出来るんだろうか